三明の先輩1 - Kazuhiro Yamasaki

常に必要とされる2つの顔を持つ“技術商社”

弊社は2つの顔を持っています。ひとつは商社としての顔。そして、三明グループすべての営業窓口としての顔です。
「業務内容は?」と聞かれると説明が難しいのですが、あらゆる製品を作る工場の、自動化を提案するのが仕事です。新商品ができると、それを作るためのシステムが必要になりますが、その機械を作るのではなく、その機械を自動で動かすためのシステムを提案するわけです。
常に新しい商品が誕生するため、需要はなくならない仕事だと言えます。


頼りがいのある先輩たちに囲まれて

営業は、指示されたことを指示されたとおりにこなしているだけでは仕事になりません。これは、学生と社会人との違いとも言えるかもしれません。スケジュールももちろん自分で管理。自由に動けるのは嬉しいのですが、やはりまだまだわからないことだらけで悩むこともしばしば。でも、先輩方の「いつでも聞きに来い」「もっと頼ってこいよ」という言葉が力となり、解決へと導いてくれています。
ただ「どうすればいいですか?」ではなく「今こういう状況で、僕はこう思っているけどどうですか?」と質問するよう心掛けています。まだまだ未熟ですが、自分主体で動けるのがありがたいと思っています。

先輩の仕事の様子

“「人」が良い”、その第一印象どおりだった!

合同説明会での第一印象は「人がいいな」ということ。そして先輩社員の方々から直接話を伺う中で、工場の自動化は少子高齢化が進むこれからの日本で高い需要があると感じ、業界に深い興味を持ちました。また、そこで働く方々の楽しそうな雰囲気が決め手の一つでしたね。
実際働きはじめてから、最初の「人がいいな」という印象は間違っていなかったと思いました。わからないことは、別の仕事中であってもすぐに教えてくださいます。聴きやすい、頼りやすい雰囲気を作ってもらえているのがうれしいですね。仕事面はもちろん、仕事の後に飲みに連れていってもらい、人生についてもいろいろアドバイスいただくことも。本当に働きやすい環境です。


先輩になって改めて気付いたたくさんのこと

2年目になり、新入社員と同行営業をしたとき、ふと1年前の自分を思い出し「できていなかったな」「これはこういうことだったのか」と、自分が先輩という立場になって気付いたことが多々あります。
よく言われていたのは「いかに先輩が気持ちよく仕事をしてもらうか」を考えて行動しなさい、ということ。とても細かいことですが、先輩の荷物がたくさんあれば持つ、車で左折するときは、左の側面を見る。「そんなことまで?」と思うこともありましたが、いざその立場になったときに納得しました。先輩に対してそういう行動をとっていると、お客様に対しても自然と行動できるようになるんです。だから、先輩に対する気遣いは過剰なくらいにしなさい、と。こんなことは学生時代にはしてこなかったことなので、後になって大切なことだったんだと気付かされました。

先輩の仕事の様子

思い出に残っているエピソード

とても特徴ある製品を先輩がPRしていたのをみて、自分のお客さまにもおすすめしたいと思い、初めは資材担当の方にお話したんですが断られてしまいました。それでもあきらめず、今度は開発の方に説明したところ、ちょうど国のプロジェクトに参加するところだった、と。結果的にその製品がとてもマッチし、発注いただけました。
その事例を社内でプレゼンしたのは、印象に残る経験となりました。初めは何の面白味もないプレゼンでしたが、上司や先輩方からのアドバイスにより充実した仕上がりになりました。全社員の前でのプレゼンは大変緊張しましたが、これほどの達成感はなかなか味わえないと思います。また成功事例を作りプレゼンできるよう精いっぱいやろう、という気持ちになりました。


これからの目標

新規の顧客開拓も目標のひとつです。新規開拓の方法は大きく分けて2つ。ひとつは「展示会を行い、興味のある人に連絡をする」そしてもうひとつは「自分で調べ、取引をしたいと思ったところに行く」。私は、自分の考えで動き受け入れてもらいたいという思いが強いため、ぜひ後者のやり方で獲得を目指します。もちろん前者に比べハードルは高くなりますが(笑)

繰り返しになりますが、この仕事は指示を待っていてはダメ。自分の考えをしっかりと持ち、行動できなくてはなりません。でも、他人の意見も受け入れられる素直さも必要です。自分の意見を持ちつつ、先輩の意見も聞く。異なる意見だけどやってみよう! そんな柔軟性を持った方と一緒に働ければ、お互い充実した日々が過ごせると思います。

先輩の仕事の様子

プロフィール

2015年入社
生物資源環境学部 生産科学科卒
趣味/バイクツーリング
心掛けていること/指示を待つのではなく、常に自分で考え、行動する
三明はどんな会社?/上司や先輩方が「頼ってこい」というスタンスなので助かります!

先輩

NEXT:先輩2