三明の先輩3 - Masayuki Masuda

ロボットを活用した自動化システム販売に注力

名古屋営業所は、お客様の8~9割は車に関するメーカーです。人手不足に悩む企業も多く、自動化のご提案をしています。まだまだ自動化が難しい部分も多いのですが、三次元ビジョンシステムとロボットを連動させたシステムの販売に力を入れています。


三明の技術力と、礼儀正しく穏やかな社風が魅力

大学を卒業後、1年間海外に行っていました。帰国後に就活を始めましたが、当時はどの企業も相手にしてくれませんでした。
もともとモノづくりに興味があったことと、同業種である父に「静岡に面白い会社があるぞ」と言われたのがきっかけで、三明へ。面接をしてくれた社長から、海外旅行のエピソードを「おもしろいやんけ」と言われたことを覚えています。また、工場見学の際、工場内に入ってきた外部の者に対し、社員全員がこちらを向き、挨拶をしてくれたんです。なかなかできないことだと思い、「良い会社だな」と思いました。

先輩の仕事の様子

相談されやすい雰囲気づくりとスピードを大切に

私たちは、すでに出来上がっているものを売っているわけではありません。お客さまから話を聞き提案する、ということを繰り返すなかで、お客様からの要望を引き出さなくてはなりません。そのためには、ただただ真面目に話をしているだけではダメなんです。
先輩からは「1回の打ち合わせ中に、1回は笑わせる」と教わりました。大阪という気質もあると思いますが、笑わせることでその場を和ませ、相手が話しやすい環境を作るのは大事なことだと思っています。そんなアドバイスをくれる先輩もたくさんいるので、とても仕事がしやすいですね。
自分自身では、「お客様からの質問にはその日のうちに回答する」ということを徹底しています。お客さまが競合企業の担当のことを「返事が遅いんだよね」「納期を守らないときがあるんだよね」と話していたのを耳にし、それなら自分は迷惑をかけないようにしようと。もちろん今でも心がけています。


本気で悩んで、本気で頑張った。だからこそわかった「勝利の法則」

入社10年目頃でしょうか。自分は営業に向いていないんじゃないか……と本気で悩んだ時期がありました。そして、そのときにチャレンジした企業から仕事が取れなかったら辞めようと決め、本気で頑張りました。 場所は徳島。大阪営業所からは片道3時間かかります。それでもほぼ毎週通い、話を聞いては提案、また話を聞いては修正し再提案をする……を繰り返していきました。自分だけでは技術も知識も足りないと思い、メーカーや技術の方にもご同行いただきました。通ううちに、一緒にお酒を飲むような間柄になった方もおり、そのご縁で様々な部署の方と接点を持つことができ、本当にたくさんのことを学びました。どう攻めればいいか、キーマンは誰なのか。ここまで真剣に取り組んだのは初めてかもしれません。1年ほどかかりようやく受注。この時に自分で生み出した「勝利の法則」は、今でも仕事に生かしています。

先輩の仕事の様子

思い出に残っているエピソード

名古屋に来て3年目。それまでは大阪営業所でした。あるお客様で、ペットボトルにラベルを装着するシステムの板金だけを弊社が行っていましたが、今は装置ごと納めています。ペットボトルの形にぴったりきれいに装着しているフィルムですが、20ミクロンという目ではわからないほどのコマかな技術が必要なのです。
開発中は現場に行き、何度も行われるテストに立会ったことも。キレイにフィルムが貼られたペットボトルが店頭に並んでいるのを見るたびに嬉しくなります。ペットボトルだけでなく、化粧品や衣料品など外見にもこだわる商品に活用できるので、販路を広げたいですね。


最強のチームで目指すは売り上げ10億円!

名古屋営業所は、あまり売上が出せていない営業所でした。テコ入れする意味もあり、私を含め若手が2人配属されたんです。プレッシャーももちろん大きかったですが、若手の私たちに任せてくれたのは本当にうれしく、やりがいも大きかった。売り上げもかなり伸ばすことができたので、これからももっともっと強いチームにし、東京や大阪と肩を並べられるくらいの営業所にしていきたいと考えています。 自由にやらせてくれるというのが弊社の特徴であり良い点ですが、それはそれぞれがしっかりと責任をもって行動しなければならないということでもあります。責任をもって目標を立て、一生懸命頑張れる人。そしてとにかく明るい人と一緒に仕事がしたいですね。

先輩の仕事の様子
先輩

プロフィール

2002年入社
工学部 開発学科卒
趣味/キャンプ、子どもと遊ぶ
座右の銘/One for all , All for one
三明はどんな会社?/技術力と礼儀正しく穏やかな社風を兼ね備える、貴重な存在の会社

先輩

NEXT:教育とキャリアステップ